スポンサードリンク

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

■入浴事故にご注意を!激しい温度差で血圧も急変動

お年寄りの入浴には特に注意が必要ですね。
自分は大丈夫と思わずに気をつけて、楽しい入浴を!

入浴事故にご注意を 激しい温度差…血圧も急変動http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000074-san-soci
 ■脱衣所や浴室を暖めると効果的
 寒さがまだまだ厳しい季節。家に帰ったら、まず熱い風呂に入りたいという人は多いだろう。しかし、温度差が激しいこの季節は一歩間違えれば、血圧が急変動して体に負担をかける危険性が高い。安全に入浴を楽しむためには、どんな点に気をつければいいのか、専門家に聞いた。(森本昌彦)
◆帰宅後すぐは「×」
平成19年の人口動態統計年報によると、家庭内での不慮の事故で亡くなった1万2415人のうち、水死は3割近い3566人。このうちのほとんどは浴槽内での事故だ。
特に冬場の入浴は注意が必要だ。入浴中の急死者数(東京23区)と気温の関係について、東京ガス都市生活研究所がまとめたところ、死亡者数が100人以上となるのは12~3月。4月以降は2けたに減り、8月には12月の10分の1以下にまで減少する。
 ◆室温差をなくす
同学会は入浴の際に心がけておきたいポイントを7カ条としてまとめている。このうち、寒い時期に最も気をつけたいのは、脱衣所、浴室などを暖め、居間との室温差をなくすという点。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

生保レディ特選ニュース

yafunews

Author:yafunews
生命保険の営業をする私の備忘録。生命保険の営業トークに使えそうなニュースや生命保険・損害保険関連の記事を書き溜めます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。