スポンサードリンク

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

■9歳少女が妊娠 その後、母親と手術をした医師がカトリック波紋

確かに命は尊いものです。どんな理由であっても1つの命が失われたことは間違いない。
でも、もしかしたらこの妊娠した9歳の子の命すら失われていたかもしれないんです。
医師と母親の判断で1つの命は失われたけど、1つの命は救われた。
9歳の少女がわけあって妊娠させられたんです、その傷を広げるようなことを何で大司祭がするのですか?

9歳少女に中絶手術、医師を大司教が「破門」…ブラジルheadlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090315-00000155-yom-int
世界最大のカトリック人口を抱えるブラジルの北東部ペルナンブコ州で、義父に強姦(ごうかん)され妊娠した少女(9)が今月初旬、中絶手術を受けたところ、カトリックの大司教が、中絶に同意した少女の母親と担当医らを破門した。医師側は「少女の命を守るため」と反論、大統領も巻き込んだ大論争となっている。
地元紙によると、少女は同居する義父(23)に繰り返し性的暴行を受けていた。2月下旬に腹痛を訴えて母親と病院に行くと、妊娠4か月と判明。医師は、少女の骨盤が小さく、妊娠を続けると生命にかかわると判断し、今月4日に母親の同意を得て中絶手術を行った。ブラジルでは、強姦による妊娠と、母体に危険がある場合、中絶は合法だが、ジョゼ・カルドーゾ・ソブリーニョ大司教は「強姦は大罪だが、中絶はそれ以上の大罪」と述べ、教会法に基づいて医師らを破門。これに対し、ルラ大統領は「医学の方が正しい判断をした。信者の一人としてこのように保守的な判断は残念」と大司教を批判した。


定価15,750円 「エコヴィタール ナイトクリーム」老化防止・美白・超保湿スーパーヒアルロ酸シ...スポンサードリンク

スポンサードリンク

生保レディ特選ニュース

yafunews

Author:yafunews
生命保険の営業をする私の備忘録。生命保険の営業トークに使えそうなニュースや生命保険・損害保険関連の記事を書き溜めます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。