スポンサードリンク

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

■朝青龍、涙の引退会見。やっぱり悔しいのでしょうか?

悔しいから涙するのでしょうか?
泣くくらいなら相撲をやり続けられるような行動をとるべきでした。
同情の余地はありません。
今後はどのように生きていくのかわかりませんが、堂々と生きられるような
行動をしていってほしいと思います。

朝青龍、涙の引退会見「相撲に対する悔いはない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000537-sanspo-spo
現役引退を表明し、引退届けを受理された横綱朝青龍(29)は4日、師匠の高砂親方(元大関朝潮)と会見を開き、時折涙を見せながら「皆さんに迷惑をかけた。責任を感じている」「相撲に対する悔いはない」と述べた。また、今後については「何も考えていません。ちょっと休みたい」と述べるに止めた。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

生保レディ特選ニュース

yafunews

Author:yafunews
生命保険の営業をする私の備忘録。生命保険の営業トークに使えそうなニュースや生命保険・損害保険関連の記事を書き溜めます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。