スポンサードリンク

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

■押尾学被告 判決に不満

何が不服なのでしょうか?
随分軽い刑に感じましたが・・・。
助からないかもしれなくても119番ってするのが普通じゃないですか?
人の生き死にを勝手に判断しちゃだめでしょ?
可能性の問題よりも、道徳的にねぇ??
送料無料!!【DVD】新・湘南爆走族 荒くれKNIGHT4/押尾学 オシオ マナブ【smtb-TD】【saitama】...

押尾学被告 「控訴してください」判決に不満headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000026-maip-soci
保護責任者遺棄致死など4罪に問われた元俳優、押尾学被告(32)の裁判員裁判(17日)で、判決朗読終了後、押尾被告は弁護人と言葉を交わした。「実刑です」。弁護人の説明に、落胆した様子で被告人席に座り込んだ。「実刑なのか、執行猶予なのか」。弁護人によると、押尾被告は終了直後に弁護人に判決の意味を尋ねた。主文の「未決拘置日数中180日を刑に算入する(拘置日数のうち180日を刑期から差し引く)」との言葉に、執行猶予と勘違いした可能性があるという。 その後、地裁内の接見室で弁護人と面会した際には「納得がいかない。自分にとって不利な供述もしたつもりなのに」と話し、判決の認定に不満な様子だった。弁護団は全員一致で控訴する意向だと伝えたところ「控訴してください」と応じたという。 弁護団は判決後の会見で「(押尾被告が)何の救護措置も取らず、被害者を放置していたとした判決は納得しがたい。実刑か執行猶予か微妙な事案で、裁判員はマスコミ報道の影響を受けた可能性もあるのではないか」と語った。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

生保レディ特選ニュース

yafunews

Author:yafunews
生命保険の営業をする私の備忘録。生命保険の営業トークに使えそうなニュースや生命保険・損害保険関連の記事を書き溜めます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。